fbpx
機能改善スペシャリスト
森岡 望
とにかく「人を笑顔にしたい!」という思いから、カラダ一筋に30年間。がんばらなくても元気な体でいるための方法を伝えている。日本代表選手専属トレーナーも務める。
魔法の身体覚醒メソッド

「自分は大丈夫」を「もっと丈夫」にしていきましょう!

「ねたきり」になりたい人はいますか?

 

もちろんどなたもいないと思います。

高齢になってくるとその不安も募るものかも

知れません。

寝たきりの原因は意外なものが

「寝たきり」になってしまう原因で多いのは脳卒中、次いで老衰とされています。

その次に来るものは何だと思いますか?

 

実は「骨折」なんです。

 

特に高齢者のそれは単に骨が折れるだけでなく

日常生活の質(QOL)も著しく阻害してしまいます。

 

骨折を防ぐために何か心掛けていますか?

 

小学生が鉄棒にぶら下がろうとしただけで、

腕の骨が折れてしまったという報告を見たのは

もう10数年も前の話です。

昨年は、幼稚園児が万歳をしただけで肩の骨が

折れてしまったという話を聞きました。

 

骨が弱くなっているのは高齢の方だけの話では

ないようです。

 

では、どの様に予防すればよいでしょうか?

骨をつくる栄養素を積極的に取り入れた食事と

適度な運動が必要です。

 

また、高齢になるほどたんぱく質を控える方も

多くなるようですが、たんぱく質が少ないことも

骨密度の低下を早めてしまうようなので注意したい

ところですね。

 

骨といえば、カルシウム。牛乳や小魚、小松菜など

僕が言うまでもなくご存知の方は多いでしょう。

その他、ビタミンKやビタミンD。

ビタミンDは帳でのカルシウム吸収を助長します。

 

適度な運動

もしかすると、これが一番難しいのかも知れません。

運動=走る 運動=トレーニング 運動=継続

という図式が一瞬にして頭に浮かんできてしまう人も

いるかも知れませんね(;^_^A

 

でも、日常生活をしていれば運動は確保できます。

ただ、すこし意識を加えていくことで、それがより

効果的になります。

 

少しYouTubeで紹介していますので、ご覧ください。

3つシリーズで投稿しました。

特に下半身の筋力低下を防ぐ上で重要と思うところを

収めています。お時間あるときにご覧ください。

 

骨密度を高める

①https://youtu.be/uG9qTZGTujk

②https://youtu.be/Q-G9mqgbAo8

③https://youtu.be/iCpI3uJ2wkQ

 

もっと、自分の身体(体力・筋力)を維持したい

今よりも強くしたいという方は

将来、「寝たきり」にならないように今から

一日5分でもその準備をしていきましょう。

 

一日5分でも毎日続けると1週間で35分

0より良いですよね。

更に、運動!と考えず、日常生活動作が

運動になったとしたらどう思いますか?

 

睡眠時間を7時間とします。※7時間は

脳の活動のために理想と言われています。

ショートスリーパーというのもあるそうですが

それは遺伝要素が大きいようです。

 

残りの17時間の生活動作(ADL)が運動効果を持つ!

となったら凄く嬉しくないですか?

 

その方法を今だからこそ「無料で!」お伝えします。

興味のある方はこちらからお申込みください!

⇒ https://nozomumorioka.com/iddk_trial/

 

※もう既にLINE登録いただいている方は、メッセージを

頂ければ特典をお渡しさせて頂きます。

 

皆様のご参加お待ちしています。

ABOUT ME
もりちゃん
自分で楽に動かせる体を手に入れて、豊かな未来を歩む!をサポートする、機能改善スペシャリスト。「もし明日動けなくなったらどうしますか?」その「もし」が起きてしまってからでは遅いですよね?だから今から体の状態をチェックして動きやすくする方法を知っておいた方が得なんです! それが「いつでも(I) どこでも(D) 誰でも(D)簡単に(K)」できる方法=IDDKです。