fbpx
機能改善スペシャリスト
森岡 望
とにかく「人を笑顔にしたい!」という思いから、カラダ一筋に30年間。がんばらなくても元気な体でいるための方法を伝えている。日本代表選手専属トレーナーも務める。
魔法の身体覚醒メソッド

健康寿命伸びた!座布団1枚っ!

父ちゃん母ちゃん

自分の父親、母親と同じ世代
またはそれ以上

生まれた年を伺ってみたら
親父とおふくろと同い年の方がいっぱい

「親父よろしく!おふくろお願いね!」
リスペクトの中からもりちゃんの
親父ギャグが初っ端から炸裂!笑

もう、その笑顔を見た瞬間
今日は良い講習会になるって分かった
ワクワクが止まらない
饒舌も饒舌 話も止まらない笑

「私は絶対にやるって決めたことは続けますから!」
会の終わりにそう仰っていただいた会長さんは御年87歳

それだけでなく、みなさん平均75歳とは思えないくらい
いや、それは自分の偏見だったのかな

歳はとっても運動能力は年々成長する

って自分で言っておきながら
年齢だけで判断していた自分が居たかも知れない

「健康に興味ある人~!」

会場のほとんどの方が手を挙げる

次の質問
健康に・・・「自信ある人!」

手が挙がったのは5人くらいだったかな。

健康に自信ありますか


「この歳になってくると、色々あるからね
自信あるかって言われると・・・」と苦笑い

でもね、年齢じゃなくて30代40代の人に
同じ質問しても挙手率めちゃくちゃ低いんです!

なんでだろうって考えてみた。

健康の本質が曖昧だから!?

毎朝5時半に起きて、30分散歩して
ラジオ体操を第1第2やってるのよ!
そう教えてくださったご婦人。

ほら!と言って床に両手をベタっ!

おおおおお凄い!

という方も「健康に自信ある?」と
いう質問には手を挙げようかどうしようか・・・

健康って何?

そこが結構明確じゃなかったりする

10代20代を過ぎると
運動から少しずつ遠ざかり
運動不足が、

還暦近くなってくると
内蔵系の疾患を心配する方が
増えてくる。

それぞれの年代で健康の定義が
異なるのはそういうところもあるのかな。

元気で動けた方がいい?

質問を変えて「身体」の本質に
問いかけてみました。

もちろん、みなさん動きが
楽な方がいい!

良かった。

だって、魔法の身体覚醒メソッド
IDDKは身体を楽に動かせるようになる
方法だから。

目がすっきりした!

冒頭から楽しくて話をいっぱいしてしまい
さぁ、実技

さっそく会長さんが変化を口にしてくれます

みなさん、素晴らしい!
口々に変化を言ってくださいます

「すごい簡単!」

その瞬間がたまりません
身体に変化が起きたときのみなさんの
表情、リアクション

どんどんどんどん
のめり込んできます笑

最初は、やっぱり初対面
もりちゃんって誰?って探りを入れてる?

でも、もりちゃん節全開だから
疑いしかない?!笑笑

IDDKメソッドを次々と繰り出し
平均75歳のパワー

真剣な眼差しと
笑い声

毎回止まらない親父ギャグ

「うまい!」
「座布団1枚!」

笑点に出てるみたいだった笑

後輩というには失礼に当たるかも
知れないけど

この機会を与えてくれたのは
大学の後輩チームボーンの由佳さん

佐倉銘菓もお土産でいただいちゃいました。美味しかったです!感謝!

 

本当に終始みなさん笑顔で
すっごくす~っごく喜んで頂けて

あぁもうみんなだ~い好きっ!!

本当にもっと元気でもっともっと
人生を楽しんでもらいたい

そして、その元気な姿を
今の若い人たちに魅せて
人生の豊かさをその姿で見せていって
いただきたい

そのためにもIいつでもDどこでも
D誰でもK簡単に のもりちゃんメソッド

魔法の身体覚醒メソッドは今後も
全国展開していきます! 多分

 

ABOUT ME
mokka57
太っていても痩せていても一番困るのは動けなくなること。 歩くだけでも困難な姿、、、それが自分だと想像したら?! 人それぞれ自分に合った「取り扱い方」があるんです。その操作方法を間違えると、想像もできない負担が身体に! でも、操り方が正しいと驚くほど体が自由になっていきます! 健康の秘訣は操ることにアリ! 「え?なんで?たったこれだけ?」 今やるべきことは「操れるようになる」こと それが「いつでも(I) どこでも(D) 誰でも(D)簡単に(K)」できる方法=IDDKです。