fbpx
機能改善スペシャリスト
森岡 望
とにかく「人を笑顔にしたい!」という思いから、カラダ一筋に30年間。がんばらなくても元気な体でいるための方法を伝えている。日本代表選手専属トレーナーも務める。
魔法の身体覚醒メソッド

気持ちの持ち方が余裕を生む

昔だったら怒鳴っていたかも…

新幹線で移動、約2時間だけど
有効に使おうと思ってグリーン車へ

出張帰りには自分へのご褒美も
兼ねてグリーン車にすることがある

今回は直前に予約したこともあって
座席が取れなかったという理由も
合わせてグリーン車にしました

なんだか雰囲気がいつもと違う

たまに子連れのお母さんとかが
いらっしゃてお子さんが泣いてしまったり
駄々こねてちょっと大声出しちゃったり
そういうことはあるけどね

今回の様子はそれとは違う…
明らかに…

楽しそう!笑

飲めや歌えやまではいかないけれど
テーブルにはおつまみとお酒
顔は満面の笑み

それはもう声のボリュームは
最大になりますよね~

もし、自分がそのグループの中にいたら
きっと気付かないだろうなって
思います

だってさ、きっと気心知れた仲間と
電車で移動してたら話したくなる

こちらが仕事モードでなければ
「ご一緒させてもらっていいですか~」
なんて、いってしまいそうなくらい
盛り上がってる

空間を最適にするために頭を使う

でもね、集中したいんだけど
さすがに気になってしまう

どうしようかな~
あと2時間。そのまま行く?

ここまで冷静に考えられる自分に
成長したな~と褒めてしまう笑

20代30代の半ばだったら
きっと間髪入れずに「うるさいな~!」
「少しは静かにしてくれませんかっ!」と
怒り心頭って顔で言ってしまって
いたかも知れない。

そんなことしたって意味ないのに

お互いに嫌な思いして
お互いに余計に気まずくなるだけ

でも、思い返してみると
ちょっとでもマナーが悪かったりすると
これ見よがしに注意していたような
気がするな

どんだけクレーマーなんだよって
我ながら驚いちゃいますね

気付いてもらうための一言と
不満をぶつけるための一言とでは
全く意味合いも違う

自分のことを考えたら
絶対に不満を相手にぶつけたら
マイナスしか残らない

車掌さんが感じの良い人でラッキー

冷静に捉えていると良いことも
続くみたい

実は乗車して賑やかグループに
気付いたのと同時に
車掌さんが凄く笑顔で挨拶してくれていて
気分はより良い状態だった

その車掌さんがまた巡回に来たので
デッキに出て一言お願い
「〇〇の座席のグループ方、とっても
お楽しみだと思います。」
「その楽しみを害してしまってはいけないので
クレームではないのですが、ボリュームを
少~し下げてもらえるようにお伝え頂け
ませんか?」

ニコニコ車掌さんがすぐグループの席へ

ボリュームが少しずつ下がってきた
でも文句や不平不満は聞こえてこない

良かった~
車掌さんナイス!!

という最初の10数分の出来事から
あっという間に東京に着く

わぁもうホームに着いてるじゃん!
降りなきゃ!

そのくらい集中できました

自分の置かれている環境って
自分で創りあげてるんだな
そう思う時間でした(#^^#)

ABOUT ME
もりちゃん
自分で楽に動かせる体を手に入れて、豊かな未来を歩む!をサポートする、機能改善スペシャリスト。「もし明日動けなくなったらどうしますか?」その「もし」が起きてしまってからでは遅いですよね?だから今から体の状態をチェックして動きやすくする方法を知っておいた方が得なんです! それが「いつでも(I) どこでも(D) 誰でも(D)簡単に(K)」できる方法=IDDKです。