fbpx
機能改善スペシャリスト
森岡 望
とにかく「人を笑顔にしたい!」という思いから、カラダ一筋に30年間。がんばらなくても元気な体でいるための方法を伝えている。日本代表選手専属トレーナーも務める。
もりちゃん語録

笑顔が素敵なみなさんおはようございます#12

待つのは辛いと思うとき

ありませんか?

成果を待つときも

結果を待つときも

早く「そのとき」が来ないかなと

思うばかりに、気持ちが辛くなってしまう

でも、

何か期待しているものを待つときは

早く「そのとき」が来ないかなと

思いが逸り、気持ちが抑えられなくなってしまう

面白いですね(^O^)

「待つ」って考えるから

きっと心が気持ちが右往左往

実のところ、流れている時間は

遅くも早くもならないから

自分で「待つ」ことはコントロール

できちゃうんですよね。

後は「そのとき」を待つだけ!と

いうことになったら、

それまでの時間は余裕があるから

自分の心が欲していることを

始めて見ると、「あっ!」

という間に「そのとき」に

待っている=止まっている

だと、退屈だから

待っている=進んじゃう

くらいの気持ちでいると

「そのとき」が直ぐに

また直ぐにって来てしまって

ワクワクの連続になっちゃいます♪

でも、「一時停止」のところでは

しっかり一呼吸おいてくださいねぇ

今日も笑顔で進んで行ける

そんな気持ちで良い一日を♪♪♪

ABOUT ME
mokka57
太っていても痩せていても一番困るのは動けなくなること。 歩くだけでも困難な姿、、、それが自分だと想像したら?! 人それぞれ自分に合った「取り扱い方」があるんです。その操作方法を間違えると、想像もできない負担が身体に! でも、操り方が正しいと驚くほど体が自由になっていきます! 健康の秘訣は操ることにアリ! 「え?なんで?たったこれだけ?」 今やるべきことは「操れるようになる」こと それが「いつでも(I) どこでも(D) 誰でも(D)簡単に(K)」できる方法=IDDKです。