fbpx
機能改善スペシャリスト
森岡 望
とにかく「人を笑顔にしたい!」という思いから、カラダ一筋に30年間。がんばらなくても元気な体でいるための方法を伝えている。日本代表選手専属トレーナーも務める。
もりちゃん語録

笑顔が素敵なみなさんおはようございます#13

「視点を変える」

行き詰まることがあると

変化を求める

そんなとき

「視点を変える」と

見えるものがある

見えなかったものが

見えるのか

気付かなかったものに

気付くのか

それとも、

固定観念を外すのか

どれも「視点を変える」と

見えるかも

でも、本当は

見方を変えても

見ている自分は変わってない

だから、

違う見方な気がするだけで

ほんとは何も変わってない

「視点を変える」ということは

自分を違う角度で見ること

そうすると、

何が自分を「支えている」かが

見えてくる

「視点」を変えて

自分を支える「支点」が

見えると

もっと自分に自信が持てる

支えられてる事実を知ると

心もホッと落ち着いてくる

ホッとしたら笑顔になるね

安心している笑顔が生まれる

そんな笑顔も誰かの支点

いつもいつでも

誰かを支え

誰かに支えられて生きている

それがいつもの笑顔な理由

今日も視点を変えてみる

その分笑顔が生まれるね

今日も新たな一日を

素敵な笑顔で過ごしてください

ABOUT ME
mokka57
太っていても痩せていても一番困るのは動けなくなること。 歩くだけでも困難な姿、、、それが自分だと想像したら?! 人それぞれ自分に合った「取り扱い方」があるんです。その操作方法を間違えると、想像もできない負担が身体に! でも、操り方が正しいと驚くほど体が自由になっていきます! 健康の秘訣は操ることにアリ! 「え?なんで?たったこれだけ?」 今やるべきことは「操れるようになる」こと それが「いつでも(I) どこでも(D) 誰でも(D)簡単に(K)」できる方法=IDDKです。