機能改善スペシャリスト
森岡 望
とにかく「人を笑顔にしたい!」という思いから、カラダ一筋に30年間。がんばらなくても元気な体でいるための方法を伝えている。日本代表選手専属トレーナーも務める。
笑顔が素敵

笑顔が素敵なみなさんおはようございます#155

浮き沈みが多いと

負のイメージが強い?

起伏が激しいと

大変そうなイメージになる?

切り替えが早いとすれば

負のイメージではなくなって

プラスになる様な気がする

気持ちの変化が大き過ぎると

思っていると負のイメージを

持ちやすい

でも

感受性が高くて事ある毎に

しっかり切り替えがられていれば

落ち着いていられるはず

不安定な感じがあっても

気持ちの乱高下があったとしても

次のことに持ち越さない

一つ一つ落ち着いてみると

感情の変化もあって良い

表現することで気持ちがスッキリ

頭もすっきりモヤモヤしない

浮き沈みが多いと思うときは

全てを中に抱え込んでるから

かもしれない

溜め込んでいては重くなっちゃう

感じたものをそのままに

ぱぁ〜っと表に出しちゃって

スッキリ笑顔があると良いね

自分の心を見るときに

負のイメージからだともったいない

月も変わって心機一転

笑顔でスタート

心にプラスをいっぱい充填しよう♩♩

ABOUT ME
もりちゃん
自分で楽に動かせる体を手に入れて、豊かな未来を歩む!をサポートする、機能改善スペシャリスト。「もし明日動けなくなったらどうしますか?」その「もし」が起きてしまってからでは遅いですよね?だから今から体の状態をチェックして動きやすくする方法を知っておいた方が得なんです! それが「いつでも(I) どこでも(D) 誰でも(D)簡単に(K)」できる方法=IDDKです。