fbpx
機能改善スペシャリスト
森岡 望
とにかく「人を笑顔にしたい!」という思いから、カラダ一筋に30年間。がんばらなくても元気な体でいるための方法を伝えている。日本代表選手専属トレーナーも務める。
もりちゃん語録

笑顔が素敵なみなさんおはようございます#19

共通点

感覚は個人差があって

全く同じになることはない

でも、似たような感覚は

得ることができる

同じ感覚ではないにしても

同じような経験

同じ道を歩んだときに

見聞きしたもの

触れたものが同じであれば

共通点が多くなる

共通点が多ければ多いほど

似たような感覚として

捉えることができるようになる

何かの感覚を掴もうとして

なかなか上手く行かないときに

自分の習得力を嘆くのではなく

同じ題材を多く見出して

その経験が多いほど

感覚が共通点になってくる

感覚が鋭い鈍いの違いの中には

センスだけではないことが多い

自分は鈍いのかなぁ〜

ダメなのかなぁと諦めず

自分を信じて行動することが

感覚を研ぎ澄ます最短距離

誰でも良い感覚を持ってるはず

あとは信じて進んで行くだけ!

まだ足りない共通点を見つけて行けば

どんどん自分のセンスが良くなる

今日も一日宝探し

当然ワクワクしてくるね(≧∇≦)

ABOUT ME
mokka57
太っていても痩せていても一番困るのは動けなくなること。 歩くだけでも困難な姿、、、それが自分だと想像したら?! 人それぞれ自分に合った「取り扱い方」があるんです。その操作方法を間違えると、想像もできない負担が身体に! でも、操り方が正しいと驚くほど体が自由になっていきます! 健康の秘訣は操ることにアリ! 「え?なんで?たったこれだけ?」 今やるべきことは「操れるようになる」こと それが「いつでも(I) どこでも(D) 誰でも(D)簡単に(K)」できる方法=IDDKです。