fbpx
機能改善スペシャリスト
森岡 望
とにかく「人を笑顔にしたい!」という思いから、カラダ一筋に30年間。がんばらなくても元気な体でいるための方法を伝えている。日本代表選手専属トレーナーも務める。
笑顔が素敵

笑顔が素敵なみなさんおはようございます#148

自分目線を相手目線に

もし自分に起こっていたら

どう対応していたか

相手の立場になって考える

言葉の上では分かる様でも

実際行動に移すのは難しい

相手の立場になってる「自分」

そのままだと「自分」のまま

相手の立場を考えて

「相手」の気持ちも理解する

そのときは自分ではなくて

「相手」基準

自分目線でものごとを捉えるより

相手目線を理解できる方が

気持ちの上でリラックスできる

自分基準でものごと進めてたら

思うように行かないだけで

無駄にイライラしちゃうかも

 相手に気持ちの余裕ができると

自分はもっと余裕がもてる

気持ちの余裕は心の栄養

栄養たっぷりの心には

当然素敵な笑顔が似合う

あなたの笑顔に隠されたもの

それは相手を思う気持ち思いやり

今日もあなたの笑顔にありがとう♪♪

ABOUT ME
mokka57
太っていても痩せていても一番困るのは動けなくなること。 歩くだけでも困難な姿、、、それが自分だと想像したら?! 人それぞれ自分に合った「取り扱い方」があるんです。その操作方法を間違えると、想像もできない負担が身体に! でも、操り方が正しいと驚くほど体が自由になっていきます! 健康の秘訣は操ることにアリ! 「え?なんで?たったこれだけ?」 今やるべきことは「操れるようになる」こと それが「いつでも(I) どこでも(D) 誰でも(D)簡単に(K)」できる方法=IDDKです。