fbpx
機能改善スペシャリスト
森岡 望
とにかく「人を笑顔にしたい!」という思いから、カラダ一筋に30年間。がんばらなくても元気な体でいるための方法を伝えている。日本代表選手専属トレーナーも務める。
もりちゃん語録

笑顔が素敵なみなさんおはようございます#28

「しかく」にこだわると

自分らしさが薄れちゃう

良いものを判断

何を基準に?

「資格」

どこの誰がやっているか

どれだけ知名度が高いか

「視覚」

PR材料が分かりやすく

キャッチフレーズが良いもの

ホントにそれが大事なのかな

何かこだわり過ぎて

「四角」い枠にはまってない?

最終判断

何を信じる?

「しかく」にばかり気を取られ

自分に対して「死角」があるかも

ホントに「自分」が

欲するものは

「しかく」で

決めるものじゃない

自分自身で感じ取るもの

それがホントに求めるもの

笑顔のための「しかく」はない

ホントの笑顔は誰でも分かる

ホントに自分が求めるものは

自然と自分が笑顔になるもの

なれるもの

あなたらしさは

笑顔が証拠

あなた自身が素敵だから

自分を信じてやることで

そこから良いものが生まれてく

今日も「らしさ」を全開で

素敵な笑顔の一日を!!!

ABOUT ME
mokka57
太っていても痩せていても一番困るのは動けなくなること。 歩くだけでも困難な姿、、、それが自分だと想像したら?! 人それぞれ自分に合った「取り扱い方」があるんです。その操作方法を間違えると、想像もできない負担が身体に! でも、操り方が正しいと驚くほど体が自由になっていきます! 健康の秘訣は操ることにアリ! 「え?なんで?たったこれだけ?」 今やるべきことは「操れるようになる」こと それが「いつでも(I) どこでも(D) 誰でも(D)簡単に(K)」できる方法=IDDKです。