機能改善スペシャリスト
森岡 望
とにかく「人を笑顔にしたい!」という思いから、カラダ一筋に30年間。がんばらなくても元気な体でいるための方法を伝えている。日本代表選手専属トレーナーも務める。
セミナー・講演会

感染症対策と体力づくりとアンチエイジング

こんにちは、森岡です

回復する方も多い

新型肺炎・コロナウィルスの感染拡大防止のため
不要不急の外出は控えるように政府から要請が
出ていますが、感染拡大だけに注目されずに
回復者数も見ていく必要はあるのではないかと
個人的には思います。
3月4日時点で中国国内の感染者数が80,270人
回復者数は47,986人。全体の約60%は
回復報告があるということ。(ジョンホプキンス大学調べ)

体力(抵抗力)をしっかりと付けておけば、例え感染しても
回復する率が高いのではないかと思います。

現状、ほぼ四六時中屋内待機という状況でどうやって
体力を維持、もしくは向上できるのでしょうか?

体力を上げるために何をしますか

「不要不急」の解釈次第なのかも知れませんが
特効薬や確実性のある対策がない現状で
【やはり自分の身は自分で守ること】が
大切になってきますね。

体力には【運動体力】と【防衛体力】の
二つがあります。
【運動体力】は文字通り、動くための体力。
もう一方は抵抗力・免疫力に関係します。

体力を高めるために必要なことって何だと
思いますか?
そうです、運動することです。

もっと大切なことがある?!

でも、実は運動以上に重要なことがあるのを
知っていましたか?

運動以上に重要なこと。

それは、【ストレスの軽減】なんです。

ストレス悪!という話ではなく、必要なストレスも
存在するので、身体に悪影響を与えているものを
軽減することが大切ということになります。

この【ストレスの軽減】は実は体力や抵抗力を高めるために
必要なだけではなく、老化現象を緩やかにするためにも
とても役に立つんです!

外側からアンチエイジングをすることは多くの方が取り入れていますが
身体の内側からのアプローチはこのストレスが大きく関わっているんです。

自宅などにいることが多くなっているからこそ
オンラインでの情報発信が急務となってきていると
感じます。

そこで、この【ストレス軽減】の方法について
僕もZoomを使ってオンライン健康塾で配信することに
しました。

日程は決まり次第、またお伝えします。今週中に開催します!
興味のある方は是非参加してください!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
Zoomはご存知ですか?
経産省では教育機関に向けて4月末日までZoomの
無料配布を決めたという話を聞きました。

PCではMac、Windowsともにブラウザ上で利用できます。
iPhone、Androidではアプリをインストールする必要があります。

ABOUT ME
もりちゃん
自分で楽に動かせる体を手に入れて、豊かな未来を歩む!をサポートする、機能改善スペシャリスト。「もし明日動けなくなったらどうしますか?」その「もし」が起きてしまってからでは遅いですよね?だから今から体の状態をチェックして動きやすくする方法を知っておいた方が得なんです! それが「いつでも(I) どこでも(D) 誰でも(D)簡単に(K)」できる方法=IDDKです。